複十字シール募金

複十字シール募金

複十字シール運動は世界約80ヶ国で行われています。目的は、結核・肺がん・COPD(慢性閉塞性肺疾患)などの呼吸器疾患をなくし、健康で明るい社会をつくることです。募金をしていただいた方に複十字シールを差し上げ、それをお使いになることで、さらに多くの方たちにこの運動が広まっていく、というものです。

結核と闘うシールぼうや

シールぼうやプロフィール

誕生日 平成13年9月24日生まれ、てんびん座
(シール運動50周年を記念して誕生)
性格 社交的で、いろいろな人と友達になることが得意。
おしゃれできれい好き。靴も自分で磨く。
趣味 世界の複十字シールを集めること。
世界中の結核や胸の病気を制圧すること

複十字シール募金の成績と使途

平成27年度
募金成績
全国 226,856,215円
新潟県

3,199,937円

皆様から頂いた複十字シール募金は、以下のように使われています。

ご協力いただき、誠にありがとうございます。
これからも複十字シール運動をどうぞよろしくお願いいたします。

複十字シール募金の方法・税金・表彰

複十字シール募金の方法

ご連絡いただければ、複十字シールと振込用紙をお送りします。

お問合せ 公益財団法人新潟県保健衛生センター内
結核予防会新潟県支部 総務課まで
電話 025-267-8191

税制上の優遇について

ご寄付いただいた場合、税務上の優遇措置がございます。

法人の場合 法人税法施行令第77条第1項第3号イをご参照下さい。
個人の場合 【所得税】
寄付金の金額(ただし、上限は寄付者の年間所得総額の40%まで)から5千円を差し引いた額が寄付者の年間所得総額から控除されます。(平成19年度税制改正より)

【住民税】
寄附者がその翌年の1月1日現在、新潟県内に住所を有する場合、個人住民税(県民税・市町村民税)の寄附金控除の適用を受けることができます。(新潟県県税条例及び県内各市町村税条例の規定より)

表彰

50万円以上(法人の場合は100万円以上)の寄付金をいただいた方には、公益財団法人結核予防会の規定により、総裁秋篠宮妃殿下より感謝状の贈呈がございます。

複十字シールの利用法

複十字シールは毎年違うデザイン で、大型シート(シール24面)、小型シート(6面)の2種があります。デザインは画家の安野光雅さんにお願いしています。贈り物やお手紙に貼り付けていただき、複十字シールの輪をぜひ広げてください。

先頭へ戻る