新潟県保健衛生センター創立35周年を迎えました。

昭和53年10月に、結核予防会新潟県支部と新潟県公衆衛生検査センターが統合して発足以来、35周年を迎えることができました。
今後とも県民の健康づくりのお役にたてるよう、職員一同 なお一層努力してまいります。
なお、下記のような記念式典を開催し、100人あまりの皆様からおいでいただきました。

<記念式典>
とき  平成25年9月27日(金)
ところ メディアシップ 日報ホール
内容  (1)開会あいさつ           佐々木 繁 (名誉会長)
    (2)35周年のあゆみと今後の取り組み   栗田 雄三 (理事長)
    (3)保健衛生センターに期待すること  内山 聖 様(魚沼基幹病院 院長)
    (4)ご祝辞              渡部 透 様(新潟県医師会 会長)
                         竹内 希六 様
                          (新潟日報社 代表取締役専務)

2013年10月01日 更新

先頭へ戻る