高血圧予防・減塩講座を開講しました。

12月20日金曜日。
高血圧予防・減塩講座を行いました。

血圧は食習慣などの生活習慣ととても関係しています。
家で血圧測定をすることは、大きな病気を発見するためにとても大切です。
そんな大切なポイントを産業看護師 田中がお伝えし、実際に家庭血圧計の使い方を体験していただきました。

減塩の工夫は管理栄養士 家合からお伝えしました。
アットホームで少人数なので、質問をたくさんしていただきながらの楽しい講義となりました。

今日のメニューは、
鮭のレモンハーブ焼き
小松菜としいたけの辛し和え
切り干し大根のサラダ風
里芋と野菜の味噌汁でした。

写真はこちら!↓
高血圧予防

これだけ食べても総カロリーは、約470Kcal、塩分は、3.2gでした。
塩分は、1日に女性7.5g 男性9g未満を目指しましょうといわれています。
だいたい一食分として理想的な塩分量ですね。

ぜひ、皆さんも一度高血圧予防・減塩について考えてみませんか?

チラシはこちらをご覧ください。↓
高血圧予防・減塩講座
ご予約・お問い合わせ先:TEL025-384-8448(健康げんき倶楽部)

2013年12月24日 更新

先頭へ戻る