第6回シニア世代の健康げんき講座を行いました。

みなさん、こんにちは。
先日3月11日に、第6回目となる「シニア世代の健康げんき講座」を行いました。
年を重ねると身体の変化とともに、心も様々な変化が起きます。
今回のテーマは「心と身体の健康について」ということで、新潟青陵大学大学院 臨床心理研究科 教授の村松先生より講義をしていただきました。



午後は健康げんき倶楽部で健康料理講習を行いました。
今回のテーマは、「しっかりタンパク質をとる!肉を使った料理をおいしく食べる」でした。

今回のメニューはこちら。
さっぱり!豚肉のしょうが焼き
3色野菜のシャキシャキサラダ
干しエビとキャベツのスープ
りんごのフロマージュ(写真を撮り忘れました・・・。すみません・・・。)



総カロリーは、646kcal、総塩分は3.1gでした。

今回のメインは豚肉の生姜焼きで、豚肩ロースを50g使用しています。
主菜はどのくらい摂るのが適切かというと、お肉であれば60gが目安となります。
お肉でもエネルギーが高いものと低いものがあります。
エネルギーが高いもの:鶏もも、豚ロース、牛サーロインなど
エネルギーが低いもの:ささ身、ムネ肉など

年を重ねていくと、お肉を敬遠する方、食べられなくなったという方もいらっしゃいます。
タンパク質は体の細胞を作っていくために大切です。
今日の量くらいは是非摂りたいものですね。
どんな年齢になっても基本となる主食、主菜、副菜、汁物をまんべんなく摂り、質の良いバランスのとれた食事を心がけていくことが大切ですね。

さて、今回をもちまして、4大学メディアキャンパスと健康げんき倶楽部がコラボをした「シニア世代の健康げんき講座」は終了となります。
ご参加いただいた皆様ありがとうございました。
次回の予定は今のところ未定です。
今後もこのような講座を企画していきたいと思います。
その時はホームページでご案内をしていきますので、是非見て下さい。

Y.S

2015年03月19日 更新

先頭へ戻る