【3/18・27】健康料理講座 「新たまねぎの栄養で健康力UP」の紹介

皆さんこんにちは。健康げんき倶楽部です。

3月のお昼休み講座は"旬の野菜をおいしく食べる"をテーマに「新たまねぎ」についてお話しました。
玉ねぎは、煮ても、炒めても、焼いても甘みがあって食べやすく、どんなお料理にも大活躍ですね。
中でも、新玉ねぎは辛みが少なくてみずみずしく、サラダなど生食にむいています。
3~5月頃までの限られた時期に楽しむことができる、まさに旬の野菜です。
今回は旬の新たまねぎを使ったメニューを作りました。

メニュー
〇彩り納豆ちらし
〇新たまねぎのサラダ~新たまねぎをたっぷり使った万能ドレッシングをかけて~
〇具だくさんおすまし
〇いちご
(エネルギー 629Kcal、塩分3.2g)

〈当日の写真〉

春らしく彩り豊かなメニューに仕上がりました。
納豆ちらしは、いろいろな具材を混ぜ合わせて栄養バランスも満点です。
サラダは新たまねぎと紫たまねぎを使ってカラフルに仕上げ、ドレッシングにも新たまねぎをすりおろして作りました。
このドレッシングは海草サラダや冷奴、しゃぶしゃぶにも合うドレッシングです。

玉ねぎの注目成分としては、目や鼻にツンとした刺激を与える香味成分の『硫化アリル』が有名です。
疲労回復、血液サラサラ、動脈硬化、冷え性などさまざまな症状の予防が期待されています。

旬の野菜をたくさん食べて元気に過ごしましょう。

健康げんき倶楽部では4月5月もお昼休み健康講座の開催をしております。
興味のある方はぜひこちらからご覧ください。

2019年04月01日 更新

先頭へ戻る