メールマガジン

バックナンバー

新潟密着・健康情報マガジン 第1号(2014年10月01日)

メルマガ会員の皆様、こんにちは。
朝夕はめっきり涼しくなり、過ごしやすい季節となりました。
この度は、メールマガジンにご登録いただきありがとうございます。
月1回ではございますが、新潟の生活に密着した健康情報や、
げんきになれる情報をお届けしていきたいと思います。
どうぞ宜しくお願いいたします。
※注意
 携帯電話で受信される場合、表示が乱れることがあります。

□■目次■□_________________
【1】スポーツの秋 生活の中に運動を
【2】疲労回復に最適 「日本なし」
【3】健康げんき倶楽部からのお知らせ
【4】げんきエッセイ
_______________________

【1】スポーツの秋 生活の中に運動を
秋と言えば、何の秋を思い浮かべますか?
食欲の秋、読書の秋などありますが、
スポーツの秋とも言われます。

運動不足だとは思っているけれど、なかなか行動につながらない。
という方も少なくないのではないでしょうか。

健康づくりのためには、まずは1日10分の運動でもいいので
続けて行うといいと言われています。
例えば、
通勤で少し早歩きしたり、
ひとつ前の停留所で降りて歩いたり、
好きな曲1曲分だけ歩いてみるだけでも効果はあります。

あとは仲間を誘って何か始めるのもいいでしょう。
先日新潟市で行われた「にいがた総おどり祭」では、
学校のチームもあれば、シニア向けの総踊りもあり、
老若男女さまざまな方が楽しく体を動かしていました。
年間通して練習もあるようですし、
楽しく運動を取り入れるにはもってこいだと思います。

【2】疲労回復に最適 「日本なし」
食欲の秋ですね。
栗にさつまいも、ぶどうなど秋の味覚はたくさんありますが、
皆さんは何がお好きですか?
そんな中で今回ご紹介するのは「日本なし」です。

梨は水分が80%以上含まれ、食物繊維が比較的多く、
整腸作用があるソルビトールを含んでいるため便秘予防に効果があります。
また、カリウムも含まれ、高血圧予防に効果があり、
さらには、アミノ酸の一つアスパラギン酸やクエン酸を含んでおり、
疲労回復にも役立つ万能な果物です。

梨の名産地はいくつかありますが、
新潟の梨は信濃川、阿賀野川の2大河川流域の肥沃な大地の恵みを受け、
甘く、みずみずしい肉質としゃきっとした歯ごたえが特徴です。
8月下旬の幸水から、豊水、新高、新興と12月の下旬ごろまで
バラエティに楽しむことができます。
また、新潟の梨の栽培の歴史は古く、
300年近くにも及び、新潟市南区(旧月潟村)には
天然記念物に指定された樹齢190年以上の古木があります。

いろんな種類の梨をさまざまな食べ方で
楽しんでみてはいかがでしょうか。

【3】健康げんき倶楽部からのお知らせ
新潟日報社本社ビル「メディアシップ」の3階にある
『健康げんき倶楽部』でのセミナーのお知らせです。

今おすすめの講座は、
ダイエットポイント講座です!
食事のときの大事なポイントやちょっとしたコツを
専門家が楽しくお伝えいたします。
納涼会、お盆休み、食欲の秋と何かと飲み食いの多い時期が続き、
ちょっと体重が増えてしまったという方にもおすすめです。

気になる方はこちらから。
http://www.nhsc.or.jp/contents/mediaship/index.html

【4】げんきエッセイ
ここまでお読みいただきありがとうございます。
今回、センター初の試みであるメールマガジン。
いろんな情報をお届けしたくて、つい長文になってしまいました。
毎日20数名のお客様が人間ドックを受診されていますが、
受診者の皆様のちょっとした疑問やエピソードが
この原稿を作るのにとても参考になりました。
私は新潟出身ではないので、新潟の話題は興味深いものばかり。
新潟の魅力を伝えていけるよう、たくさん出かけて
多くの方と交流していきたいと思います。
        FUKU