メールマガジン

バックナンバー

新潟密着・健康情報マガジン 第32号(2017年09月13日)

みなさま、こんにちは。
9月に入り、うだるような暑さから
過ごしやすい季節になりましたね。
皆さんは、夏バテなどで体調を崩すことはありませんでしたか。
この夏、食事・睡眠などの生活習慣が乱れてしまった方は、
少しずつ元に戻すようにしましょう。

※注意
携帯電話で受信される場合、表示が乱れることがあります。

□■目次■□_________________
【1】健診や人間ドックについてのお知らせ
 ◎来年度から健診項目が変わります
【2】健康づくり支援についてのお知らせ
 ◎むし歯と歯周病を予防し、健康寿命を延ばしましょう
 ◎健康料理講座「ビタミンCたっぷり おけさ柿」
【3】げんきエッセイ
_______________________

【1】健診や人間ドックについてのお知らせ
◎来年度から健診項目が変わります
平成30年4月1日より、高齢者医療確保法が改正され、
5年ぶりに特定健康診査および特定保健指導の内容が
変更になります。
これに関して、労働安全衛生法に基づく労働者の
定期健康診断の項目も変更になります。
各事業所などで、従業員の皆さんの健康診断の業務を
担当されている方はご注意ください。 

主な検査項目の変更は以下のとおりです。

1.血中脂質検査
LDLコレステロールについて、従来のLDLコレステロール値を
直接測定する他に、Non-HDLコレステロールを
用いた評価も可能になります。

 2.血糖検査
空腹時血糖またはHbA1cの他に、食後に健診を
受ける人には随時血糖による検査が認められます。

3.尿検査
医師が必要と認めた場合には、腎機能を評価する
血清クレアチニンが血液検査で追加となり、
より詳しい検査を受けることができます。

今回の改正は少し難しい内容を含みますので、
ご不明な点は当財団の渉外担当者へお問い合わせください。

【2】健康づくり支援についてのお知らせ
◎むし歯と歯周病を予防し、健康寿命を延ばしましょう
みなさん、定期的に歯の検査はしていますか?
今回は、健康寿命にも大きな影響を及ぼす、
「歯と健康」についてご紹介します。

食事をおいしく食べるためには、歯はとても大切です。
歯を失ってしまう原因は、むし歯が約30%、
歯周病は更に高く、約40%と言われています。
歯周病は、歯を失うだけでなく、
歯周病菌が歯茎の血管から血液に流れ込み、
心疾患や糖尿病など全身の疾患に影響を及ぼします。

大人のむし歯・歯周病予防の中心は、歯磨き習慣です。
ゴシゴシと力を入れて磨くのではなく、
歯や歯茎を傷つけないよう、
小刻みにやさしく動かすようにしましょう。
毎食後の歯磨きと定期的な歯科受診をして、
大人むし歯・歯周病を予防しましょう。
そして、生涯自分の歯でおいしく食事をし、
健康寿命を延ばしましょう。

◎健康料理講座「ビタミンCたっぷり おけさ柿」
「柿が色づくと医者が青くなる」と言われるほど、
栄養成分の多い果物です。
その理由はビタミンCの豊富さで、その含有量は
レモンと同等程度です。
ビタミンCは熱に弱い性質がありますが、
そのまま食べる事のできる柿はビタミンCを
効率よく取り入れることができます。

また、柿の色素成分には抗酸化作用や
抗がん作用があるので、店頭で選ぶ際には、
色が濃く、張りのあるヘタが皮に張り付いていて
隙間のない物がおすすめです。

新潟県産の種なし渋柿である「おけさ柿」は、
佐渡の民謡「佐渡おけさ」に由来していると
いわれています。
その代表産地は佐渡市の羽茂地区、新穂地区、
赤泊地区、新潟市の巻地区、秋葉区などです。

おけさ柿は種がなく食べやすく、
その種のないのが「越後の七不思議」に次いで
8番目に不思議なことから、
別名「八珍柿」ともいわれています。

そのまま食べても甘くておいしいおけさ柿ですが、
今回は柿を使ったサラダをご紹介します。

<柿とかぶのカラフルサラダ> 4人分 
材料:かぶ(小ぶりの物)ー2個  岩塩 ―少々  柿 ー1個  ベビーリーフ ー1袋  
南瓜 -200g  プチトマト ー4個  
●ドレッシング
白ワインビネガー ―大さじ1/2  粒マスタード ―小さじ1/2  砂糖 ―小さじ1/2
岩塩 ―少々  黒こしょう ―少々  オリーブ油 ―大さじ1

作り方:1.かぶをくし切り(8等分)にし、岩塩をふってしばらくおき、水気を除く
     2.南瓜は一口大に切り、レンジで柔らかくなるまで加熱する
     3.柿は皮をむき、くし切り(6~8等分)にする
     4.ドレッシングの調味料を混ぜ合わせる
     5.皿の奥に付け合せのベビーリーフとプチトマト、2の南瓜を盛り付け、
       その手前にかぶと柿を交互に盛り付け、4のドレッシングをまわしかける

付け合せの南瓜やベビーリーフはお好みの野菜に変更してもおいしく召し上がれます。
柿のオレンジとかぶの白、ベビーリーフの緑などカラフルな色彩が食卓を楽しくしてくれますね。

【3】げんきエッセイ
この夏、みなさんはどんな夏休みを過ごされましたか?
旅行やお墓参りなど、家族と過ごす時間が
多かったのではないでしょうか。
個人的には、友人の結婚式や甥っ子の誕生など
おめでたい出来事が続き、充実したお盆休みとなりました。
リフレッシュするというよりあっという間に
終わってしまったので、早くも次の連休が待ち遠しいところです。

M・A