令和3年度の複十字シール運動が始まりました

複十字シール.jpg

結核をなくすための「複十字シール運動」が8/1()から始まりました。

複十字シール運動は、結核のない世界をつくる運動です。

その実現のために募金活動を行うとともに、病気への理解を広め、予防の大切さを伝えています。

皆さまからいただいた募金は、結核の正しい知識の普及活動や途上国の結核対策などに使わせていただいております。

また、世界的な新型コロナウイルスの蔓延が、結核検診の受診控え、病床が新型コロナウイルス用に転用されるなどの悪影響を及ぼしています。

複十字シール募金へ皆さまのより一層のご支援ご協力をお願いいたします。

★複十字シール運動とは?

複十字シール運動は、結核を中心とした胸の病気をなくして、健康で明るい社会をつくるための運動です。

募金していただいた方には複十字シールを差し上げています。シールをお使いいただくことで運動の輪が広がります。

>>複十字シール運動の詳しい内容はこちら

★結核の現状

結核は過去の病気と思われがちですが、今でも世界の死亡原因のトップ10に入る病気です。

国内では医療の進歩により患者数は減少している一方で、アジア・アフリカでは対策の遅れや貧困から深刻化しています。

国内患者数に占める、外国生まれの患者数が増えていることから、国内の活動で培った技術を活かし世界全体の結核をなくすことがたいせつです。

シールぼうや.jpg

★新型コロナウイルス感染症(COVID-19)との比較

2020年に入り世界で大流行した新型コロナウイルス感染症ですが、

R3.8.19時点では世界の感染者数が約21千万人、死亡者数が約440万人となっています。

対して、結核は世界で毎年約1千万人が新たに結核を発病し、年間約140万人が亡くなっており、結核がおそろしい感染症であることがわかります。

★複十字シール募金の方法

複十字シール募金は年間を通じて受け付けております。

募金いただける場合は、振込手数料が無料となる振込用紙をお送りいたしますので、下記募金窓口にてご連絡をお待ちしております。

シールちゃん.png

<お問合せ先>  公益財団法人 新潟県保健衛生センター                                

                  総務課

                TEL025-267-8191

                e-mailkenkou@nhsc.or.jp

>>結核予防会HP

2021年08月25日 更新

先頭へ戻る